丁字滝

栃木県の滝・日光市

丁字滝
丁字滝丁字滝
丁字滝

   


日光には滝が沢山あり、この滝もその数ある滝の中の一つです。
 日光三名瀑(華厳の滝、霧降の滝、裏見の滝)の影に隠れてしまい、他の滝に比べると極端に訪れる人が少ない場所にあります。
 とはいっても滝好き山好きの方と何人か出会いましたので、マイナーというわけでもなさそうですが・・・

落差10m程で中間に小さい滝を介して下段の滝となっています。
 落差は少ないですが、水量は結構ある上に、滝の目前まで近づけますので中々の迫力です。
 周囲は深い森に囲まれてとても涼しく爽やかです。

この滝は丁字沢にかかる滝で、更に霧降川と合流し、日本の滝百選、そして日光三名瀑である 霧降の滝 へと続いています。

 霧降の滝 はかなりの混雑ですが、この滝まで足を伸ばす人はその内の1割にも満たないでしょう。


【 アクセス等 】

何通りかのアクセス方法がありますが、霧降高原道路を避ける方法を選択しました。
 霧降の滝の駐車場から大山への登山道があり、その途中にあります。
 霧降高原道路の途中からも行く事が出来るようで、時間短縮ができそうです。

 ただ、霧降の滝の駐車場からは遊歩道(登山道)で30分程度ですし、途中には霧降川の渓谷美も堪能できる遊歩道ですので、逆に私的には良かったです。

この遊歩道は更に上流の 玉簾の滝 、 マックラ滝 へと続いていますので滝好きにはたまりませんね。


 栃木県に戻る