玉簾の滝

栃木県の滝・日光市

玉簾の滝

 霧降川の支流にかかる 丁字滝 から本流に戻り、少し上流にある滝です。
 それまでは所謂渓流のような景観だったのが、この場所はでは一変し赤茶けた岩肌が露出しています。
 更に上流に行くと大小の石が散在する普通の渓谷に戻りますので、不思議な光景ですね
 落差はありませんが、中心が盛り上がり二条に分かれてサラサラと涼しげに流れ落ちています。

   


【 現地案内板より】

 日光連山の東端を流れる霧降川にかかるこの滝は、落差6m、幅が20mあります。
 水量が少ないときは、その名の通り水が簾のように滑り落ち、優美な姿を見ることが出来ます。


【 アクセス等 】

休憩所

玉簾の滝休憩所


 栃木県に戻る