百合ヶ淵

山梨県北杜市白州町

尾白川渓谷

百合ケ淵(尾白川渓谷)

 神蛇滝の手前にある淵です。
 名前の通り滝ではなく淵がメインですが、淵に注ぐ流身はとても綺麗ですし、淵を満たす水は深い緑色をしていて周囲の景観と伴に、幻想的な雰囲気をかもしだしています。
 なお、看板があり岩の間からは音は聞こえるものの、淵の一部しか見えませんでした。
 周囲を見渡すと何となく踏み跡らしきものがあったので降りていくと見ることが出来ました。
 ただ、ちょっとした崖なので滑落には十分に注意をしないと大変な事になりますね。

   


【 現地案内板より 】

 面前にそそり立つ巨大な屏風状の岩が「グドバ岩」で、このあたりは野猿のホームグラウンドでもあります。
 ある日一人の行者が登って行くと一輪の山百合の花が川瀬に止りしばらくすると花は静かに沈んでそこにはポッカリと大きな穴があき満々と水をたたえ始めました。
 行者は甘い香りにしたり一刻を深い眠りにさそわれたという伝説のある淵です。


【 アクセス等 】

国道20号線 ⇒ 「道の駅白州」 ⇒ 尾白川渓谷無料駐車場


無料駐車場はかなり広いです。
満車になることは少ないと思いますが、紅葉シーズンは混雑するかも?


周辺地図

(画像左:午前6時30分 右:午後2時頃)

無料駐車場
山梨県の滝に戻る