神蛇滝

山梨県北杜市白州町

尾白川渓谷

神蛇滝
神蛇滝神蛇滝

   


 尾白川渓谷を代表する滝がこの神蛇滝です。
 観瀑台からかなり遠方に見えるためにやや迫力感が乏しいのですが、周囲の木々に囲まれて全体として整った印象があります。
 特に下段の滝は扇形に末広がり、流身が特徴的です。

 観瀑台
 ご覧の通り観瀑台は溝があって、向こう側の幅の狭い岩に渡る必要があります。
 前情報で溝の存在は知っていましたが、かなり深いのかと思いきや、実際には深さ3m程度です。
 小さな橋がかけてありますが、何か中途半端ですね。
 溝ならば大事には至らないでしょうが、岩の向こう側に落ちると危険。
 橋がかけてあるのはとってもありがたい事なのですが、「どうせかけるならばもっと幅広にすればいいのに・・・」と勝手に思ってしまいましたが、何か理由でもあるのでしょうか?
 景観が損なわれるからかな?とも思いますが、道中には金属製の橋も結構ありますし・・・。
 とはいえ、滝に見とれて足元に注意を払わないと大変な事になりますので気をつけてください


【 現地案内板より 】

 百合ケ淵で深い眠りにさそわれました行者は喪を覚ますと枕辺に龍が現れ、「この石を渡り前を見なさい」と言いました。
 行者は石を渡り木の枝を追って前を見ますと、そこには美しい三段の滝が現れました。
 行者はあまりの見事さに茫然として眺めそして自ら口走りました。「あれが神蛇滝だ 今休んでいるところを龍神平と呼ぼう」と。

 この伝説のごとく神秘で美しい滝が尾白川渓谷には20余ケ所あります。
 ハイカーの皆さんこの美しい眺めを心行くまで満喫してください。


【 アクセス等 】

国道20号線 ⇒ 「道の駅白州」 ⇒ 尾白川渓谷無料駐車場


無料駐車場はかなり広いです。
満車になることは少ないと思いますが、紅葉シーズンは混雑するかも?


周辺地図

(画像左:午前6時30分 右:午後2時頃)

無料駐車場


山梨県の滝に戻る