清水の滝

佐賀県小城市

清水の滝(きよみずのたき)・佐賀県小城市

 落差75m 水の透明度が高く、滝の名に偽りなし。

 好天に恵まれ爽快な滝前、明暗差あり撮影的には悩ましい半面、
 奇麗な 虹 が雰囲気を盛り上げてくれました ♪





 滝巡りの話  第21話     と 竜  ( 食事 その2 )



 清水の滝 がある 小城市清水 は 料理 で有名、
 その理由は 全国名水百選 にも選ばれた清らかな水、実際 清水滝 の水は 透明度が高く非常に奇麗 でした。


 滝巡り道中での昼食は基本的に おにぎり ( 滝巡りの話 第18話 参照 )ですが、ひょんなことから  を味わうことに。


 清水の滝 前には3人組の先客、最大の目的は 料理 で、開店までの時間に 滝 を眺めに来たとのこと。
 一か月以上も前から予約していたようで、せっかくなのでお店の名前を伺ったところ
 なんと 『 白滝 ♪ 』
鯉料理 白滝 佐賀県小城市清水

 滝好きであれば共感して頂けると思うのですが、 『 滝 』 の一文字に、どうしても反応してしまいます (^^)/


 とはいえ、遠征時の昼間にゆっくり食事をする時間はなく、
 更に予約なしでは到底無理だろうと諦めモードだったのですが・・・。


 帰り際、車窓から店の雰囲気だけでもとチラリ見た瞬間、
 『 滝 』 の文字に強烈反応

 運命的なものを感じ(笑) ダメもとでお邪魔したところ、
 「予約が一杯で忙しく提供時間が遅くなりますが、それても良ければどうぞ♪」
 との有難い御言葉に甘えて・・・ (^^)/



  といえば 鯉の 滝 登り が思い浮かびます。
 『 黄河上流の 竜門の滝 を登りきる鯉は、天まで昇って  になる 』 という中国の伝説から、
 立身出世 の象徴であり、 金運向上  商売繁盛 など縁起物とされています。

  といえば、 竜門・登竜・昇竜・飛竜・雲竜・白竜・黒龍・五竜・竜頭・竜尾・竜神・竜返し など、
 竜(龍) の付く 滝 は多いのですが、そもそも 滝 という文字の中には既に 竜 がいたりします。



 実際に 鯉は滝を登ることはできない そうですが、釣りでの引きの強さはかなり強烈、
 また水面から跳ね上がる様は非常にパワフル、端午の節句に健やかな成長を願って こいのぼり を飾る風習が生まれたのも頷けます。



鯉料理 白滝 佐賀県小城市清水
 さてさて、肝心の食事ですが、
 多少の待ち時間はあったものの、 鯉のあらい は見た目も味も格別、 鯉こく も絶品 ♪
 更に 鯉こく はお代わり自由 (^^)/


 ちなみに、鯉は薬用として優れた食材 で、単に美味しいだけでなく 秘められた力 があるようです。



 日頃なじみの薄い 料理 、 秘められたパワー の効果か、後の道中で 体が非常に軽い と感じたのは気のせいでしょうか?



 (   第20話 ← 目次 →  第22話 )





 見上げる限り落差75mあるようには感じられず、上部に隠れた箇所、更に下流部も含めるのかもしれません。

清水の滝(きよみずのたき)・佐賀県小城市

【 アクセス等 】

 専用の駐車場があります (上部・下部)
 滝を観賞する場合は、上部のほうが少し近いです


 滝前まで5分程度(駐車位置で多少変動)、遊歩道の整備は十分、
 誰もが装いに関係なく気軽に愉しめます ♪


 近くに 藤隠れの滝 があります 。





 マップコード ( 無料駐車場 上部 )  89 554 832*22



 ( 無料駐車場 下部 )




九州の滝 一覧に戻る