●概要


 「 迸る水 (ほとばしるみず) 」 

 大地と水が織り成す 滝 の魅力に惹かれた管理人が訪問した、(主に関東地方の)滝の画像や映像を付随情報とともに公開

 気軽に眺めることが出来る滝から、山道を数時間かけて辿り着くような滝まで、中には道無き道を進む場所も・・・
 わずかでも 「滝の魅力」を感じ ていただければ、また 訪問計画等の参考 になれば幸いです♪



●閲覧に際して

「JavaScript」を無効にしている場合、正常に表示されない場合があります ⇒  有効にして下さい

◎一部の画像閲覧には Flash PlayerFlash Player が必要です ⇒ 無料で取得できます

記載内容に問題がありましたら、お手数ですが 掲示板 もしくは 投稿フォーム投稿フォームはこちら にてお知らせ下さい

質問、感想、誤字・脱字やリンク切れのダメ出し等も大歓迎です。お気軽にどうぞ。



 展示画像及び映像は、全て MUTYO が撮影したものです。 (早戸大滝の現地案内板のみ、提供画像を使用)
 著作権(現地案内板画像等は除く)は当方にあります。 許可なく画像等の無断転載はご遠慮ください



●掲載情報について

 1. 落差については既存情報と目測によるもので、正確ではありません。
 2. 季節や時間、天候その他の事象により滝の水量や見応え感、混雑度は変動します。
 3. 感想等は訪問時における個人的な意見ですので、参考程度と考えて下さい。
 4. 訪問してから既に20年以上経過している滝もあり、崩落等により滝前や遊歩道等の状況が変動している可能性があります。
 5. 実際に訪問を計画される場合は、該当自治体等から最新情報を入手して下さい。


●アクセスについて

 滝の位置は、出来る限り正確な情報を記載しておりますが、汎用の地図に記載のない滝については簡易GPSに基づく概略位置です。
 訪問の交通手段は普通車両を前提としています。通行に際し、車高を低くされている場合を除けば問題ないと思いますが、砂利道や荒れている場合は別途記載しております。


 駐車場所からの移動は、一部を除き遊歩道(登山道)などが整備されている場所のみ掲載し、道路工事や災害などの特殊事情を除けば、判別不能な道を進むような場所はありません。

 ただし、簡易的な歩道や登山道を通る場所もありますので、自己体力等を勘案し、かつ最新の情報、細心の注意を払った上でのご訪問を御願いいたします。


★ 当HP内の掲載情報を基に訪問し、被った事故や不利益について一切責任を負いかねます
  訪問に際して全て自己責任、事前情報収集及び現地での安全確保、時には諦める決断も必要と思います。


バナーです  当ホームページはリンクフリーですが、ご一報頂ければ幸いです。