千ヶ淵

山梨県北杜市白州町

尾白川渓谷

千ケ淵(尾白川渓谷)

   


 尾白川渓谷入口から最初に現れる淵です。ご覧の通り、水の透明度は抜群で、あっという間に尾白川渓谷の幻想的な雰囲気に引き込まれ、この先への期待感も多いに膨らみます。また、奥の岩壁は赤い色をした岩に白い砂が降りかかったような状態で、少し不気味な雰囲気をも併せ持っています。

ここまでは多くの観光客が訪れていますが、大体の方がここで帰っていくようです。
 渓谷を少し見て帰ろうという人も少なくないのですが、この淵から先はいきなり急な階段になり、それ以降は完全な登山道となることも、気軽に来た人が引き返す要因ともなっているのでしょう。


【 アクセス等 】

国道20号線 ⇒ 「道の駅白州」 ⇒ 尾白川渓谷無料駐車場


無料駐車場はかなり広いです。
満車になることは少ないと思いますが、紅葉シーズンは混雑するかも?

周辺地図

(画像左:午前6時30分 右:午後2時頃)

無料駐車場


山梨県の滝に戻る