雄滝・雌滝

山梨県の滝

雄滝・雌滝
雄滝雌滝

 落差は10m程で、やや水量が乏しく豪快さはありませんが、道路からも近く、かつ二つの滝を同時に見ることが出来ます。

 向かって左が雌滝、右が雄滝です。雌滝は滝つぼがなくサラサラと流れ落ち、雄滝は滝壺もあり水量もあります。

 少し離れた場所からは同時に両滝を眺める事が出来ますし、滝の目前まで近づけます。特別に印象に残るような滝ではありませんが、一時の清涼感を味わうには十分です。

【アクセス】

 国道413号に看板がありますので気が付くと思います。滝までは歩いて数分です。


より大きな地図で 山梨県の滝 を表示