山梨県の滝・尾白川渓谷

錦滝

錦滝(尾白川渓谷)

映 像

 ※ 再生中に右下[HQ]選択で、画質向上版がご覧になれます。

感 想

 落差は25m程あるようですが、水量は少ないので迫力感は乏しく特別印象に残るような滝ではありませんでした。ただ、ネットで検索するとアイスクライマーのサイトが多いので、氷瀑は見応えがあるのかもしれません。

滝横には母屋があります


 余談ですが、錦滝は日向山登山道入口にあり群馬県からの登山客に出会ったのでちょっとお話しましたが、日向山はまるで南国の砂浜にいるかのような雰囲気でとても美しいと絶賛しておりました。
 私も神蛇滝(尾白川渓谷)は素晴らしいと絶賛しておきました(笑)


周辺地図

周辺地図

アクセス等

国道20号線 ⇒ 「道の駅白州」交差点 ⇒尾白林道(途中車両通行止があるらしく、通行止めからは徒歩)

 不動滝から更に奥へと伸びる登山道がありますが、途中林道が崩落していて非常に危険ですので、不動滝からの登山道ではなく林道からの訪問が正しい選択です(不動滝からの登りはキツイですし、戻る事を考えても尾白林道からのほうが楽だと思います)
通行止
注意書


 一応、私は登山道を登りましたので注意を喚起する意味で記載しておくと、不動滝から先はあまり訪れる方が少ないのか入口付近は少し不明瞭で荒れている箇所もありました。沢沿いを少し先に進むと木や鉄の階段があって以後迷う事はありませんでしたが、注意書にもあった崩落現場が生々しい傷跡を残していました。ここで断念しようと思いましたが、薄く踏み跡あったので一歩一歩注意して進みました(とても危険!)。画像では小さく感じますが、かなり大規模な崖崩れでガードレールがフッ飛んでます。
崩落現場
こんな場所を通らないといけないのですから、間違いなく尾白林道からの選択が正しいです。

所在地・マップ

山梨県北杜市白州町白須付近



不動滝不動滝 ≪ 山梨県に戻る ≫ 鼓滝鼓滝
Copyright MUTYO(C), ALL Right Reserved.