カルメクボの滝

<小菅川> 山梨県の滝・小菅村

カルメクボの滝01

 小菅川の支流・カルメクボ沢にかかる滝です。メインは先にある雄滝ですが、遊歩道を歩いていると最初に現れます。

 落差は10m程度はありそうですが、支流の滝ということもあり水量は控え目で優しい印象。

 滝よりも印象に残っているのが、手前の木の幹にビッシリと張り付いた苔、紅葉末期の少し寒々しい時期にもかかわらず、青々と生育している姿が何とも言えない雰囲気を醸し出していました。

【 アクセス等 】

 国道139号線または411号線 ⇒ 県道18号線 ⇒ 県道508号線 ⇒ 林道小菅線 ⇒ 白糸の滝遊歩道入口 ⇒ 雄滝遊歩道入口

 県道508号線は途中から砂利道になるので車高が低い車は厳しいと思います。
 普通車であれば問題ありませんが、私は日頃舗装路ばかりで慣れていないこともあり、チョット緊張(笑)
 加えて道幅が狭いので、対向車とのすれ違いに十分注意してください。

 遊歩道入口の少し手前に雄滝の専用駐車場がありますが、入口まで少し距離があるので、時間短縮したい場合は遊歩道入口付近の広い路肩に駐車可能。
 遊歩道入口からカルメクボ滝までは5分程度です(雄滝まで10分程度)

 熊出没の警告がありましたので注意が必要(熊鈴等の音の出る物があれば安心♪)

【 滝前撮影ポイント情報 】

 滝は遊歩道から小菅川を挟んで対岸、水量にもよりますが飛び石伝いにで近付くことも可能。
 ゆったりとした遊歩道かつ平坦な場所なので、色々な角度から撮影可能



山梨県 一覧に戻る