一之釜

 山梨県の滝・山梨市

一之釜

   


 この滝ですが、想像を遥かに超えた大きさで、驚きました。
 この上流には広瀬湖を挟み、日本の滝百選である 七ツ釜五段の滝 があるためにあまり目立たない存在なのかもしれませんが、かなり立派な滝です。


 滝壺はご覧のようにとても広く、流れ落ちる水もダムを通り抜けた後とはいえ、西沢渓谷で見ることが出来るあの青い透き通った水であることは間違いありません。
 写真だと滝が小さいと感じるかもしれませんが、落差は目測で15m前後はあると思います。滝壺があまりにも広いため、滝はかなり遠く奥まっています。

 上流には広瀬ダムがあるために水量が減ってしまったようですが、長い年月をかけて削り取られた岩肌と滝壺を見る限り、遥か昔にはかなりの大瀑だったことでしょう。
 是非ダムの放流全快時にこの滝を見てみたい・・・


 水量によって印象が変わると思いますが、 七ツ釜五段の滝 に匹敵するとまでは言えないものの、見応えのある滝です。
 七ツ釜五段の滝 を見て、まだ時間にも余裕があるならば訪問して損はないと思います。


 滝の位置はマップを参照していただくとして、広瀬ダムから少し下流にあります。
 ちょっとわかりにくいかもしれませんが、左岸に発電所がある所に橋がありますので右岸に渡り、民家を通り抜ければ、滝入口付近に車2台分の停める路肩スペースがあり、滝入口遊歩道の看板があります。
 遊歩道入口からは歩いて数分ですので楽に見ることが出来ます。
 遊歩道途中に釣り橋があり渡っても滝は見えません。
 しかし、滝壺へ歩いていくと目の前にいきなりこの滝が現れてビックリしますよ。



山梨県に戻る