中国地方の滝



  鳥  取  県  
三朝町
田代不動滝
田代不動滝
約10m10分2 2+


  島  根  県  
雲南市
★ 猿飛滝【龍頭八重滝】
猿飛滝(龍頭八重滝)
★ 滝尻滝【龍頭八重滝】
滝尻滝(龍頭八重滝)
★ 紅葉滝【龍頭八重滝】
紅葉滝(龍頭八重滝)
2m0分1 2− 10m7分2 3− 3m15分2 2点
★ 河鹿滝【龍頭八重滝】
河鹿滝(龍頭八重滝)
★ 姥滝【龍頭八重滝】
姥滝(龍頭八重滝)
★ 姫滝【龍頭八重滝】
姫滝(龍頭八重滝)
3m18分2 2点 3m23分2 2点 3m28分2 2点
★八塩滝・八汐滝【龍頭八重滝】
八塩滝・八汐滝【龍頭八重滝】
35m35分2 4−
奥出雲町
トウトウの滝
トウトウの滝
上布施滝
上布施滝
約10m0分1 2点 数m1分2(3) 2−
安来市
女滝
女滝
蹄の滝
蹄の滝
数m7分2 1+ 約5m10分2 2−
吉賀町
小魚切りの滝 (平栃の滝)
小魚切りの滝(平栃の滝)
大魚切りの滝 (平栃の滝)
大魚切りの滝(平栃の滝)
水呑みの滝 (平栃の滝)
水呑みの滝(平栃の滝)
7m0分1 1点 22m5分2 3点 14m10分2 2+
いろは滝 (平栃の滝)
いろは滝(平栃の滝)
源兵衛滝 (平栃の滝)
源兵衛滝(平栃の滝)
15m15分2 2+ 7m20分2 2+

  岡  山  県  
赤磐市真庭市
血洗の滝
血洗の滝
滔々の滝
滔々の滝
玉垂の滝
玉垂の滝
約10m数分2 2点 数m0分1 1+ 数m5分1 1点


  広  島  県  
東広島市
鰐淵の滝
鰐淵の滝
6m数分2 2点
三原市
昇雲の滝
昇雲の滝
瀑雪の滝
瀑雪の滝
流天の滝
流天の滝
50m数分2 3+ 30m5分〜2 4点 数m0分1 1+
三次市
品の滝(一の滝)
品の滝(一の滝)
品の滝(二の滝)
品の滝(二の滝)
品の滝(三の滝)
品の滝(三の滝)
15m5分1 2+ 7m30分3 2− 14m50分3 2+
常清滝【日本滝百選】
常清滝
八千代滝
八千代滝
126m10分1 4+ 約15m15分2 3点


  山  口  県  
岩国市
宇佐大滝
宇佐大滝
28m0分1 3−
★ 竜尾の滝(寂地峡)
竜尾の滝(寂地峡)
★ 登竜の滝(寂地峡)
登竜の滝(寂地峡)
★ 白竜の滝(寂地峡)
白竜の滝(寂地峡)
15m5分2 2点 8m10分2 2+ 10m13分2 2点
★ 竜門の滝(寂地峡)
竜門の滝(寂地峡)
★ 竜頭の滝(寂地峡)
竜頭の滝(寂地峡)
15m18分2 2+ 15m25分2 3点
龍神の滝(犬戻峡)
龍神の滝(犬戻峡)
犬戻の滝(犬戻峡)
犬戻の滝(犬戻峡)
15m5分2 3点 10m10分〜2 3+
山口市
錦鶏の滝(雄滝)
錦鶏の滝(雄滝)
錦鶏の滝(雌滝)
錦鶏の滝(雌滝)
30m12分2 3点 10m15分2 2点


表 の 見 方
所在地

滝名
錦鶏の滝(雄滝)(詳細ページへ)

滝の落差
 [m]

所要時間
 [分]

難易度
 [5段階]

印象
 [5段階]
  補足的に + と − を付記

 ※ 落差は既存情報及び目測によるため正確ではありません
    所要時間は片道 です。
    訪問の際には 倍の時間、更に観賞時間も加算 して下さい。


難易度(実地状況)

1 - 整備(舗装)された遊歩道(観光滝含む)、若しくは道路からすぐの御手軽滝

2 - ある程度整備された遊歩道(登山道気味も含む)、舗装でも階段等のアップダウンが大きい

3 - 完全に登山道、それなりのアップダウンがあり足周りや最低限の装備が必要

4 - 踏み跡が確認できるが、ある程度の経験が必要

5 - 踏み跡すら存在せず、あっても経験とかなりの危険が伴う

 ※ 所要時間は全く考慮しておりません
   別途に加味した上で、訪問の目安にして下さい

印象

1 - イマイチ

2 - まあまあ

3 - それなりの見応え

4 - かなりの見応え

5 - 素晴らしい


 ※ 滝の規模を最重視した場合の印象

表記上の( )の意味

(時間) ・・・ ルートが複数あり選択次第で所要時間が変動

(難易度)・・・ 滝壺へのルート等で難易度が変動

(評価) ・・・ 観瀑台と滝壺、夏季と冬季で印象が変動することを指します。