栃木県の滝・日光市・「日本の滝百選」

霧降の滝

霧降の滝01

霧降の滝02  霧降の滝03

映像

 ※ 再生中に右下[HQ]選択で、画質向上版がご覧いただけます。

感想等

 華厳の滝と並んで、日光を代表する滝です。当然、日本の滝百選にも選ばれ、かつ日光三名瀑も兼ねています。落差は80m程で、一気に落ちる華厳の滝とは違い上段ではやや激しく、下段は優しく流れ落ちています。残念なのが、実際に滝の近くまで行けばかなりの迫力と思いますが、観瀑台からでは遠望となり迫力はイマイチです。しかし、落差も水量も申し分なく、周囲の絶景の中を優美に流れ落ちる姿は、百選の名に恥じることない大瀑です。

 この滝の上流には「霧降隠れ三滝」である、丁字滝玉簾の滝マックラ滝があります。もし時間に余裕があるならば是非併せてご覧になる事をオススメします。特にマックラ滝は中々見応えのある滝ですよ


観瀑台

観瀑台
 ご覧のように立派な観瀑台があります。朝早い時間なのに先客が・・・手前にも見るスペースがありますが、一番良く見えるのは写真の一番奥の場所です。混雑度を考えると昼間だったら場所の取り合いになっているでしょうね・・・三脚など広げようものなら・・・(汗)


アクセス等

 日光市から北に伸びる、霧降高原道路に入る手前を看板を参考に右側へ、少し進むと広い無料駐車場があります。
 駐車場からは歩いて10分程度です。駐車場からは整備された遊歩道がありますので安心して見に行く事が出来ます。

 尚、駐車場は奥まで伸びていて広いですが、観光地なので休日はかなりの混雑。私は朝早かったので2台程度しか停まっていませんでしたが、「霧降隠れ三滝」を見て戻ってきたら、すでに満杯状態でした。かなり奥の方まで駐車してあるのが見えると思います。

 ちなみに、この奥のほうに歩いていくと、霧降隠れ三滝へ向かう大山登山道が伸びています。この隠れ三滝、余り訪れる人がいないようで、混雑激しい霧降の滝とは対照的に静かに眺める事が出来ます。ただし、登山道ですので滑り易い箇所も多い上、途中には徒渉する場所もあり一応橋が架かっていますが、流されてしまう事もあるような簡易的な橋ですのでご注意を。とはいえ、それ程危険な道ではありませんし、踏み跡もしっかりしていますのでちょっと足を伸ばしてみては・・・

駐車場

霧降の滝駐車場

霧降の滝周辺地図

霧降の滝周辺地図←画像をクリックすると大きくなります

マップ・所在地

栃木県日光市所野

太閤下ろしの滝太閤下ろしの滝 ≪ 栃木県に戻る ≫ 丁字滝丁字滝
Copyright MUTYO(C), ALL Right Reserved.