ボーズクリ(坊作り)の滝

神奈川県の滝・山北町

ボーズクリ(坊作り)の滝

【看板より】


 南足柄市に有る極楽寺を開山した名僧仏萬禅師が当地平山に宝積山満蔵寺を創建された。

 当地滝下に修行道場としてこおのお堂があり毎日滝に打たれ田作りをしながら夜は灯篭に明かりを灯して座禅・写経・読教三昧の日々を送られたと言われ坊作りの滝又は灯篭の滝などと伝えられています。後方の山を堂ケ上と称している。

 カタカナ表記には理由があるのかな?素朴な疑問に加えて看板には落差45m、うーんそこまではないような気もしましたが・・・。

 滝の形状は上部で急な岩壁を滑るように直下し、下部では二段の小滝を従えています。

 左岸から登る道があり近付こうと思いましたが、立入禁止の注意書があったので下方からの撮影のみ。下方からだとどうも迫力感が薄れてしまいますし、水量もやや少なく見応えがいまひとつの感は否めませんが、アクセスは楽ですので立ち寄ってみては・・・。

【アクセス】

国道246⇒ 県道76号線⇒ 棚沢キャンプ場駐車場

 滝専用の駐車場はありませんし、県道76号線も途中で駐車する程のスペースはありませんでしたので、県道沿いにある滝の看板から下にむかう道に降り、棚沢キャンプ場の駐車場に停めました。

吊り橋(ちょっと揺れが怖い(笑)

吊り橋

 そこから河内川にかかる吊り橋を渡りキャンプ場施設を抜ければ到着します。

キャンプ施設の駐車場を利用したので、施設の方に許可を頂いて停めさせて頂きました。駐車料を払おうと思い、話したところ「滝を見るだけでしょ?ならいいよぉ。裏の階段を登っていってね」と道案内までしていただき、とっても優しい方でした。


より大きな地図で 神奈川県の滝 を表示

洒水の滝洒水の滝 ≪ 神奈川県に戻る ≫ 大滝大滝