神奈川県の滝・相模原市

青野原不動の滝

読み込みに多少時間がかかります  閲覧にはFlash Player が必要です


 道志川左岸、キャンプ場から川を隔てた対岸に流れ落ちています。

 落差は約20m、通常は水量が乏しく場合によっては気が付かない程度の滝ですが、一度大雨が降ると立派な二段滝へと変貌します。

 青野原オートキャンプ場関係者によると、雨後にだけ出現することから、別名『まぼろしの滝』と呼ばれているそうです。
 夏場はこの不動滝の存在を確認できなかったのですが、再訪時は雨後、運良く対面することが出来ました。
 渇水期には滝が消滅する可能性が考えられますので、訪問する際にはご注意ください。
 

【アクセス等】

国道413号線⇒ 青野原オートキャンプ場
 夏場は滝前が川遊び場になっており、非常に混雑します。
 駐車料金は500円、ただし人数分(一人400円)が加算されますので、主目的が滝の場合には注意が必要です。
 夏場に三人で訪問しましたが・・・(笑)

 秋の雨後に再訪、夏とは違い閑散としており、迷惑にならないと判断しキャンプ場手前の道路脇に駐車(混雑時はおそらく無理?)

 ちなみに、再訪時キャンプ場関係者とお話しましたが、「滝観賞だけであれば安くしますよ」とのこと、夏訪問時にその旨は伝えたが安くならなかった事実を話すと、「夏場の混雑時はキャンプ場の下見に来た等と言って、お金を支払わない人がいるので・・・」とのことでした。

 確かに広いオートキャンプ場(500台)、管理の面を考えると仕方無いのかもしれません。ということで、確実に割引価格になるかわかりませんが、短時間の滝観賞が目的の場合には、その旨を伝えましょう。

 青野原オートキャンプ場、春は河津桜、夏は川遊び、秋は紅葉と別の見所もありそうなので、いっそ滝観ついでにバーベキュー等するのもあり?


三日月の滝三日月の滝 ≪ 神奈川県に戻る ≫ 牧馬小滝牧馬小滝
Copyright MUTYO(C), ALL Right Reserved.