ゴロスの滝

群馬県の滝・沼田市

ゴロスの滝ゴロスの滝

 赤城山には多くの滝が存在し、西側の棚下不動滝、南側の不動大滝はどちらもオススメの滝です。

 北面側に大瀑級はありませんが、いくつかの個性的な滝が目を楽しまてくれます。

 そのうちの一つがゴロスの滝、滝名はインパクトありますが、落差が小さいことに加えて水量がやや乏しかったこともあり、チョット微妙な印象。

 ただ、見る角度による雰囲気の変化と、水の透明度の高さが印象に残っています。

 良く見るとわずかながら二筋の流れが見受けられ、水量豊富であれば三筋滝になり印象が変わるかもしれません。


【アクセス情報】

 ☆ 注意 ☆

 ゴロスの滝を含め、赤城山北面の滝は案内標識等が一切ない上、遊歩道も存在しません。よって全ルートを自己判断で進むことになり、一般向ではありません足下が濡れますので、長靴かサンダル等が必要かと思います。

 階段がありますので、沢に降りてしまえば滑落の危険は少ないと思いますが、転倒及び落石に十分気を付けるとともに、急な増水にも注意を払う必要があるでしょう。

 「ありがとうございました 労神温泉郷 老神温泉協会」と記載された大きな看板が目印。 駐車場は無く路肩等に。


 草が生い茂っている場合は分かり難いのですが、川に下る階段が存在します(「滝の上橋」と「大洞橋」の間)

 川に下りたら、自己判断で上流に向かい10分程度で滝前

道程


群馬県一覧に戻る